トップ画像
1日1日を...
1日1日を...

たまたま訪れた陸前高田での
あのじいちゃんばあちゃんとの出会い

名前を覚えてもらったこと
初対面なのに、家族みたいに受け入れてもらったこと
時には愛があるからこそ伝えてくれた、厳しい言葉

その出会いで、あなたの人生が、きっと少し変わる

前よりも
当たり前の日常に感謝できるようになる
人と関わることって素敵だな。と思えるようになる

「心の豊かさを感じられる町、陸前高田」
そこには、震災を乗り越えて、力強く生きている人がいます。
疲れた心をそっと癒してくれる、豊かな自然があります。

第二の故郷を、あなたへ
一人ひとりが主人公の陸前高田民泊を体験してみませんか?

陸前高田とは

高田の写真

奇跡の一本松で有名な、陸前高田市。
岩手県の南東端に位置する、人口約2万人の市です。山地と広田湾に囲まれ平野が広がっています。
2011年の東日本大震災を乗り越え、そこには命ある限り前向きに生きている人たちがいます。新しい陸前高田へ、0からのまちづくりが行われています。

高田民泊とは

民泊の写真

民泊とは、一般家庭のお家に数日間泊まらせていただく時間のことです。お客さんではなく、“その家の家族の一員”として暮らしや生活を共にします。2019年には東北地区最大規模の民泊受け入れ地域となりました。修学旅行から個人での訪問まで、様々な形でご利用いただけます。

修学旅行民泊

修学旅行で民泊をご利用の方はこちら

一般民泊

学校の課外学習、企業の研修、
個人でのご利用などができます